Voyage Bibliomaniac

旅先で本を読む至福を満たすブログ

唯一日本で 釈迦の遺骨を納めているお寺 日泰寺にタイの気配

名古屋市、覚王山には日本とタイの友好の結果誕生したお寺がある。その名も覚王山日泰寺。公式サイトによると日本で唯一、どこの宗派にも属していないお寺だそうで、色々と興味深い。潜入してきた。

立派な門が出迎える

f:id:NIGHTCAP:20180904031754j:plain

地下鉄東山線の覚王山駅から歩くこと10分強、お洒落な街並みを抜けた先には巨大な山門がそびえ立っていた。荘厳だが、その下では子供たちが遊んでいたりして和む空間。

f:id:NIGHTCAP:20180904031745j:plain

どうです、インスタ映えするロケーションでしょ。奈良に遊びに来たみたいな。でもこのお寺、タイとの交流で建てられてるから、いろいろな所にタイの気配。

本堂の中がタイ

f:id:NIGHTCAP:20180904031742j:plain

特に本堂の中がタイだった。でも流石に祭壇を写真にとってブログに貼るわけにはいかないから、額を納めてきた。99%の日本人が読めないであろう立派な扁額で、確かにこれは日泰寺にしかないだろう。

タイの国王から頂いたというありがたいお釈迦様の遺骨。それが奉られる日本唯一の寺だけあって、無宗派なのに多くの方がお経をあげてもらいに来ていた。

おわりに

最高にお洒落でハイソな覚王山。あの街は明らかに日泰寺の参道を中心に栄えていた。お寺を中心に栄えた街って不思議な雰囲気が漂っていて、歩くだけで楽しかったりする。

f:id:NIGHTCAP:20180903234105j:plain

これは参道の途中にある歩知歩智(ぼちぼち)という陶芸工房&お店。ここで素敵な歯ブラシを立てるアレを買いました。このあたり本当にお洒落!

f:id:NIGHTCAP:20180904034252j:plain

手作りなのに工業的なデザインが良いよね。

日泰寺とその周辺は観光客がマストで訪れていも良いんじゃないかなと思うくらい、満足度が高かった。

さりげなく金属製のゾウやタイ国王がいたり、何気なくタイ国旗が掲げられていたりする不思議なお寺、一度訪れてみては?

周辺のおすすめスポット

www.cinegroove.net

ベンガラの壁が特徴的なハイカラ建築は、松坂屋の初代社長の別荘!日泰寺から歩いて行けるので、名古屋観光にはマスト!

www.cinegroove.net

歩き疲れてゆっくりしたくなったら、中国茶専門店へ。ゆーっくり時間が流れる。

www.cinegroove.net

日泰寺の参道にあるお洒落スポット。多くのクリエイターが木造アパートで開店中なので、立ち寄るべし。絶品チャイを出す古本カフェもやってます。